category 本日、コレ | 亀尾鮮魚店

2012年10月

青森 陸奥湾 天然あわび

29 Oct 2012  ・  No Comment

DSC02405[1]

陸奥湾は、太平洋・日本海・津軽海峡の3方向を海に囲まれた豊かな海。しかも、あわびのエサとなる昆布のなかでは最高級とされる真昆布も豊富にとれる漁場なので、ぷっくり肉厚で栄養豊富なあわびが育つのです。
あわびといえば貝の王様!貝類のなかでもとてもおいしいといわれています。確かに、お刺身で味わえるあの”コリッコリッ”とした食感は他の貝類では味わえないですよね。ただ、私がオススメしたいのは、『アワビの踊り焼き』(活きたまま網焼きする調理法)お刺身とは違う”フンワリ”柔らかい食感と、深ぁ〜い味が前面にでてくるんです!火を通すのは少し勿体無いですが最高の贅沢!

函館 戸井産 本マグロ

29 Oct 2012  ・  No Comment

DSC02390(1)

青森 大間産と人気を二分する戸井産 本マグロ。
戸井のマグロの品質が日本一といわれるのは、水揚げ後の処理技術の高さから。はえ縄漁という漁法をとり、大型船で漁に出て、獲った直後に船上で血抜きを施し、すぐに氷水で冷やしながら港に戻るため、身の変色や脂の酸化が抑えられ、鮮度が高く保たれます。

虎杖浜産 たらこ

26 Oct 2012  ・  No Comment

DSC02368[1]

虎杖浜の前浜で10月から翌年2月頃にかけて漁獲されるスケトウダラの卵巣を塩蔵加工したもので「虎杖浜たらこ」は特に品質が高いことで知られています。
甘塩に仕上げた卵は「プチプチ」とした食感であったかご飯と相性抜群です。

小樽産 しゃこ

25 Oct 2012  ・  No Comment

DSC02349[1]

小樽産の「しゃこ」は大きさと、コクの美味さが特徴。 旬は春のメス、秋のオス・・・寿司ならオス、酒の肴にはメスがおすすめ。
一番獲れるのは海がシケた後。巣穴が埋まりあわてて外に出てくるので皆網に掛かり大漁となります。