時さけ

広尾産 活〆時サケ

10 Jun 2014  ・  No Comment

DSC09514[1]

鮭の旬である秋以外(春から夏にかけて)に獲れるので「時知らず」「時鮭」と呼ばれます。卵巣・精巣がまだ成熟していず、身肉に脂があるので大変美味です。
特にこの時期の定置網で獲れる時サケは、厳選された大きなものだけを船上で活〆を行っているため、脂がのって鮮度が良く、大変人気となっています。

根室産 時サケ筋子

15 May 2014  ・  No Comment

DSC09370[1]

この時期の楽しみ、『時サケ(トキシラズ)』。
その筋子は秋鮭の筋子とはまた違った味わいです。
未成熟でツブも小さいのですが、ほどよい塩味と甘み、 プチプチっとした食感がたまりません。
暖かいご飯が欲しくなる逸品です♪

大樹産 塩時サケ

17 Jul 2013  ・  No Comment

DSC06760[1]

十勝・大樹沖で定置網により漁獲された時しらずを天然塩で甘塩に仕立てます。
脂乗りがよい時サケをやさしく低塩・甘塩に仕上げました。
しょっぱ過ぎない飽きの来ない味はご飯のお供に最高の出来です!

根室産 時サケ筋子

19 Jun 2013  ・  No Comment

DSC06222[1]

時サケ(トキシラズ)はこの時期沿岸に寄ってくる未成熟の鮭。
秋鮭に比べて卵に栄養を取られない分、身に脂が乗っています。
その時サケの筋子はやはり未成熟でツブも小さく、大きさも大人の指くらいしかありません。
今日はそれを醤油漬けにしました。成熟したイクラに比べて脂分が少なく独特のアッサリした味わいです。
柔らかい皮でプチプチした食感、ご飯の上に豪快にのせて食べるのが一番美味しい食べ方ですね!