網走

網走産 銀ガレイ

15 May 2014  ・  No Comment

DSC09390[1]

別名は「カラスガレイ」、脂の多い白身魚です。
焼き魚やフライ、ムニエルにすると美味しく、近海物の新鮮なものなら刺身が絶品です。
また、回転寿司の縁側と言ったらこのカレイの縁側が使われていることが多いですね。

網走産 クリオネ

04 Feb 2014  ・  No Comment

DSC08512[1]

「海の妖精」ともいわれるクリオネが入りました。
この時期、流氷と共にオホーツク沿岸にやってきて、大きさは1cmほどでとても小さいです。実は和名が「ハダカカメガイ」で巻き貝の一種なんです。その生態はまだ解らないことが多く、それがまた神秘的な雰囲気を醸し出しています。
あっ!ちなみに食用ではありませんのであしからず(^_^;)

網走産 白魚

23 Sep 2013  ・  No Comment

DSC07568[1]

網走湖の白魚漁は、9月中旬から11月下旬までの秋に行われています。道内漁獲量の約98%が網走湖産で、日本ではそれほど漁獲されていないため貴重な漁業資源となっています。
味はとても繊細で、おろし生姜を薬味にウズラの卵をからめて生で食べたり、かきあげにしたり卵とじ、素揚げ、酢味噌和えなどで。

網走産 銀ガレイ

14 Aug 2013  ・  No Comment

DSC07111[1]

正式名称は「カラスガレイ」ですが、その体色から「銀ガレイ」と呼ばれることがほとんどです。
するどい歯を持つ銀ガレイは大食漢であるため脂乗りがとても良いです。
フライやムニエル、焼き魚に煮魚と何にしても美味しいです。
特に近海物の鮮度がよい刺身は非常にうまい!
縁側の味も抜群です♪